青ベタちゃん お別れ

体が横向きになって様子がおかしかった青ベタちゃんが先日、天国へ旅立ってしまいました…。

横向きになってもがんばって泳いでいたのですが、だんだんと頭が下がってくるようになって、亡くなる数日前からは、頭が上げられないため水面のエサも食べられなくなりました。
それでも、エサをつぶしてスプーンに乗せ、口のあたりに近づけてやるとがんばって少しは食べてくれていたのですが、ついにそれもできなくなり、10月31日の朝、水槽を見ると動かなくなっていました。

我が家に来てから1年と2か月でした。

魚を飼うのは初心者だったので、充分な世話ができていたかどうかわかりませんが、水の中でヒレを揺らして泳いでいる姿はきれいで癒されましたし、エサをもらいに寄ってくる様子もかわいかったです。

生き物を飼うのはいろいろな発見があって楽しいけど、やっぱり病気や寿命で弱っていくのを見るのはつらいです。

今、うちの猫の方も腎臓が悪くて闘病中なので、この子の看病も頑張らねばと思います。