プリザーブドフラワー

先週フラワーアレンジメントの教室で作ったプリザーブドフラワーのリングピローです。
クラウン型のベースの中に花を挿していくだけで意外と簡単にできます。
お題がリングピローなので、どこかに指輪が置けるか掛けれるようにしないといけないので、そこらへんのデザインを考えたり細工をしたりするのがちょっと難しかったです。私は真ん中へん(リボンの下あたり)に引っ掛けられるようにしました。

プリザーブドフラワーは本物の花を加工着色してあるもので、状態が良ければ2、3年はもつそうです。ただ、普通に机や棚の上に置いておくとホコリが付きやすいし、数ヶ月で色があせてくるので、長持ちさせたい場合はガラスやアクリルのケースに入れて飾った方が良いかと思います。

昔(1~2年前に)作ったプリザーブドフラワーのアレンジたちはそろそろ色がアンティークな感じになってきてます。それはそれで落ち着いた色合いなので、まあいいかなと思ってます。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック